ヘルスケア

Click to enlarge

キータスパイア® PEEK およびアバスパイア® PAEK は、ソルベイの広範な 高機能性ヘルスケアプラスチック製品ラインの一部であり、この製品ラインには、 レーデル® PPSU(ポリフェニルサルホン) と ユーデル® PSU(ポリサルホン)も含まれます。両方の製品は、滅菌や医療機関用洗浄剤および消毒剤への繰り返し曝露に耐える必要がある、制限付きの曝露用途で使用されています。

  • 装置
  • 滅菌ケースおよびトレイ
  • 手術室内の機器
  • 再使用可能な医療機器


サポートについては、担当者にお問い合わせください。


引張特性の比較

Healthcare-Reusable_TensileStrength

滅菌

ソルベイのヘルスケア用プラスチック製品は、蒸気、酸化エチレンガス、気化過酸化水素、高エネルギーガンマ線照射など、市販装置を使用するすべての滅菌方法で滅菌できます。

用途のそれぞれに独自の性能基準およびデザイン基準があるので、目的の用途における構成要素またはシステムの機能が最も的確にシミュレートされる条件で製品を評価することが重要です。製品に対する累積的な影響を評価するために、この条件には滅菌前の洗浄および消毒も含まれます。

滅菌方法との適合性

 ユーデル® PSUレーデル® PPSUアバスパイア® PAEKキータスパイア® PEEK
一回使用の用途
フラッシュ蒸気(4 分、134℃)

○ 




酸化エチレンガス





ガンマ線照射(40 kGy)




再使用可能な用途
気化過酸化水素、200 サイクル





蒸気、200 サイクル
(16 分、134℃)





蒸気、1,000 サイクル
(16 分、134℃)
 




洗浄および消毒

キータスパイア® PEEK およびアバスパイア® PAEK は優れた耐薬品性を示し、特に酸とアルカリを含む水性系に対して優れています。この特性により、これらの製品は、クロイツフェルト・ヤコブ病に対する推奨滅菌方法の一つである、水酸化ナトリウムのような強アルカリ水溶液に耐性を持ちます。

洗浄剤や消毒剤には多くの場合、表面に親水性を付与して蒸発を低減する成分が添加されています。ソルベイによる研究を通じて、これらの添加薬品は、洗浄剤や消毒剤よりもプラスチックを劣化させる影響が高い場合があることが分かっています。これは主に、不適切な希釈や不十分な洗い流しに起因します。プラスチックの性能を最大に引き出すために、製造会社の指示に必ず従ってください。

医療用消毒剤との適合性

 レーデル® PPSUユーデル® PSUアバスパイア® PAEKキータスパイア® PEEK
Aseptisol®
漂白剤溶液、10%
Cavicide®
Envirocide®
Cidex®
Lysetol® FF
Grotanat®不可
過酸化水素
イソプロピルアルコール、70%
Manu-Klenz®
フェノール、2%
Puristeril Plus®
第四級アンモニウム塩系
Sani-Cloth® HB
Sani-Cloth® Plus不可
Sporotal® 100
Super Sani-Cloth®
Wex-Cide®不可