自動車

Click to enlarge

自動車エンジニアは現在、世界各地の排出物規制への適合、およびより効率的なエンジンとドライブトレインの技術による CO2 削減への対応に関して、困難な課題に直面しています。方法の 一つとして、排気量を非常に小さくしたダウンサイジングターボエンジンの導入がありますが、エンジンルーム内の温度とエンジンの動作温度が高まります。

スパイア® ウルトラポリマーは、次世代の自動車が必要とする熱、摩擦、および摩耗の条件を満たし、金属や従来のプラスチック(PPS など)に代わる、かつてない高強度で軽量の製品ラインです。

サポートについては、担当者にお問い合わせください。

金属代替のメリット

  • 腐食なし
  • 燃料効率の向上
  • 部品の一体化でコストを削減
  • ノイズと振動を低減
  • 自動車用流体に対する非常に優れた耐薬品性
  • 部品形状を成形できるため 二次加工が不要
  • 耐摩耗性、および耐腐食性
  • 高温での耐摩耗性


トーロン® PAI、キータスパイア® PEEK、およびアバスパイア® PAEK は、用途に最適な候補材料として検討できます。これにより、自動車用流体に対する優れた耐薬品性と共に、機械、熱、および摩耗の各特性の正しい組み合わせを容易に見つけることができます。

ドライブトレインの用途

  • スラストワッシャー
  • スラストベアリング
  • ニードルベアリングの代替
  • チェックボール
  • シールリング

適用できるトランスミッションの種類

  • デュアルクラッチ(DCT)
  • 自動変速マニュアル(AMT)
  • 無段変速(CVT)
  • オートマチック
  • 前輪駆動
  • 後輪駆動
  • 四輪駆動
  • 軽量
  • 高トルク

耐摩耗グレード スパイア® ウルトラポリマーのねじれモード動的粘弾性測定(DMA)

CurveData_Torsional-DMA_PEEK-PAEK-PAI

機械/構造用途

  • サスペンション
  • 油圧系
  • ブレーキ部品
  • 動的システム

特性の比較


 キータスパイア® PEEKアバスパイア® PAEKトーロン® PAI
高温特性PPS より優れるPPS より優れる最良
耐摩耗性PPS より優れる試験中最良
低摩擦PPS より優れる試験中最良
耐薬品性最良良好良好
システムのコスト削減
耐疲労性最良良好良好
剛性/強度のバランス最良試験中良好
強靭性/強度のバランス良好良好最良