FAQ

ソルベイの樹脂はどのような材料認証を受けていますか?

キータスパイア® PEEK、アバスパイア® PAEK、およびトーロン® PAI 樹脂は、複数の規制当局および機関の認可に適合しています。ASTM D4000、ASTM D5204、Mil-P-46183、Mil-P-46179A などの認証を取得しており、Boeing(BMS 8-269C)、GE Engine、Ford、Chrysler、GM などの主要メーカーおよび部品サプライヤーなどの特定材料認証も併せて取得しています。

お探しの特定の認証に関する情報については、このウェブサイトのさまざまな「製品」や「市場」のセクションを参照するか、 お問い合わせください

発注した製品について、Boeing や Airbus への適合証明書を提供できますか?

はい。必要な証明書の取得については、 担当者 にお問い合わせください。

アバスパイア® PAEK が標準的な PEEK よりも優れている点は何ですか?

アバスパイア® PAEK は、ソルベイが独自設計した、特に自動車、航空機関連、石油・ガス、ヘルスケアなど、個々の要求がある市場に適した製品です。

グレードによっては、アバスパイア® PAEK は PEEK と同等の性能を示す一方、より高い延性と伸び、高温での特性の維持など、さらに優れた性能も提供します。

詳細については、このサイトの アバスパイア® PAEK のページ を参照してください。また、お客様のニーズに最適なアバスパイア® PAEK については、ソルベイ にお問い合わせください。

ソルベイのポリマー製品の販売会社はどこですか?

ソルベイのポリマー製品は世界各地で提供されています。お客様が必要とする製品の発注方法に関する情報については、 ソルベイ にお問い合わせください。

これらのポリマーを材料とする試作開発用の素材はどこで入手できますか

世界各地のグローバルパートナーが通常、ソルベイのポリマーを材料とする素材を多様な寸法のシート材、棒材、管材で提供しています。

トーロン® PAI に関しては、 Quadrant Plastics* および Drake Plastics の二社が正規の独占販売会社です。

キータスパイア® PEEK とアバスパイア® PAEK については、素材の製造会社と販売会社のグローバルネットワークがあります。お客様のニーズに最適なパートナー会社を見つけるには、 ソルベイ にお問い合わせください。


*トーロン® PAI は、Duratron® というブランド名で Quadrant Plastics が販売しています。

どのような航空機関連用途でソルベイのポリマーが使用されていますか

このウェブサイトの 航空機関連 セクションに、弊社の超高機能性製品に関するすべての用途が記載されています。

特定製品のデータはどこで入手できますか?

各製品のページに、それぞれの製品に独自の特長を説明する比較データがあります。詳細データとガイドラインを表示するには、次の方法があります。
  • 弊社の データシート ページで、技術資料の表示とダウンロードができます。このツールを使用して、最大 5 種類のグレードの比較もできます。
  • また、弊社の デザインおよび加工 ページで、デザインおよび加工ガイドの表示とダウンロードができます。

詳細とサポートについては、ソルベイ にお問い合わせください。 

トーロン® PAI は加工が難しいという話を聞きましたが、これは本当ですか?

トーロン® PAI はポリイミドの機械特性と非常に高い温度での特性を備えているだけでなく、標準的なポリアミドと同様に加工できるという顕著な特長を有しています。トーロン® PAI は標準の射出成形装置で成形できるので、加工は難しくありません。ただし、低圧縮スクリューが必要であり、その他のわずかな変更をいくつか行うことを推奨します。さらに、特性を最大に引き出すにはキュアが必要です。このキュアは、標準の最新式オーブンで行います。

トーロン® PAI の成形業者は世界の全地域に存在し、世界クラスの歩留まりと品質などと共に卓越した加工性を実証しています。ただし、最高品質の基準を維持し、その基準に確実に適合していることを示すために、トーロン® PAI の成形業者はすべて、ソルベイの認定プロセスにより認定を受けることをお願いしています。

トーロン® PAI の認定成形業者であることを証明する必要がある場合や、認定を希望する場合は、ソルベイ までお問い合わせください。