キータスパイア® PEEK

競合製品よりも優れた特性

キータスパイア® PEEK(ポリエーテルエーテルケトン)は、耐疲労性と耐薬品性の最良の組み合わせを提供します。これは、PPS(ポリフェニレンスルフィド)に似た特長です。ただし、PEEK はより高温で使用可能であり、最大 240℃の連続使用温度で優れた機械特性を維持するので、過酷な最終使用環境で金属の代替材料として使用できます。ガラス繊維強化グレードと炭素繊維強化グレードは、広範な性能オプションを提供します。

PEEK の中でも優れた特性

市販の PEEK 製品がすべて、同じ性能レベルを提供するわけではありません。ソルベイの新しいポリマー製造技術により、キータスパイア® PEEK には明白な性能上のメリットがあります。グレードによって異なりますが、キータスパイア® PEEK には次の特長があります。

  • 優れた耐疲労性
  • 衝撃強さが 20% 高い
  • 延性が 60% 高い

    キータスパイア® 製品ライン

    ソルベイのキータスパイア® PEEK 製品ラインには、次の製品が含まれます。

    • 非強化グレード(潤滑、無潤滑)
    • ガラス繊維強化グレードと炭素繊維強化グレード(低/高メルトフロー)
    • 耐摩耗性 SL グレード(潤滑、無潤滑)
    • ナチュラル色のパウダー(粗粒、ファイン、スーパーファイン、ウルトラファイン)


    非強化グレードと強化グレードの比較

    Ultra-Polymers_PEEK-comparison-Neat-CF-GF-FW

    キータスパイア®  PEEK のガラス繊維強化グレードおよび炭素繊維強化グレードは、要求の高い構造体用途に不可欠な高い機械堅牢性を備えています。

    キータスパイア® PEEK の非強化グレードと繊維強化グレードのねじれモード動的粘弾性測定(DMA)の比較

    CurveData_Torsiona-DMA_PEEK

    耐摩耗性

    炭素繊維やPTFEのような潤滑剤を添加することで、摩耗特性を強化することができます。トーロン® PAI は、最も優れた高温での耐摩耗性を示します。

    耐摩耗性が高いスパイア® ウルトラポリマーズのねじれモード動的粘弾性測定(DMA)

    CurveData_Torsional-DMA_PEEK-PAEK-PAI 

    耐摩耗性グレードの比較

    Ultra-Polymers_Friction-wear-comparison